ラブカ

カグラザメ目ラブカ科
英名:frilled Shark
危険度☆☆☆☆☆

(出典:BuzzFeedNews)

概要

原始的なサメの姿を残していることから、「生きている化石」と呼ばれ、大変珍しいサメである。
2016年5月14日放映の、TOKIO城島&山口“幻の古代サメ”捕獲 『鉄腕!DASH!!』で再び超貴重生物を発見」で捕獲されたのがまさにこのラブカである。
また希少種+深海の深いところに生息するサメということもあり、詳しい生態はほとんど分かっていない。
生体の展示も難しく、捕獲しても数時間で衰弱死してしまうため、なかなか目にすることができない。

特徴的なラブカの歯(よく見ると一つ一つの歯が三つ又に分かれている)
出典(Wikipedia

特徴

  • 体長2メートほど
  • ラブカ科ではこのラブカの一種のみ
  • うなぎのような形をしていることから「鰻鮫(うなぎざめ)」と呼ばれることもある
  • 初めて深海でその姿が確認されたのは2004年
  • 生体での展示は非常に困難
  • 食用とされたり魚粉が利用されたりする
  • 歯が鋭く、特徴的(図を参照)

分布

  • 希少種だが分布は広い
  • 大西洋、太平洋と広く目撃されている
  • 日本では、相模湾や駿河湾で多く目撃されている

この内容で送信します。よろしいですか?